蔦屋書店で開催中、ランドセル販売会をレポート!

高知 蔦屋書店

開催日時開催中〜6月13日(日)

開催場所高知 蔦屋書店 3F

イベント高知市

今どきの「ラン活」事情をご紹介

こんにちは、高知蔦屋書店の3階でランドセルの展示販売をしていると聞きつけて実際に行ってみたイベント係です。

「最近のランドセルはカラフルで可愛いな〜」なんて思っていたけど、デザインも機能もかなり進化していてびっくり!

見に行ってみて楽しかったので「ほっとこうちwebで」ご紹介してみます♪

 

まずは、「ランドセル工房 生田」さんのセレクトオーダータイプのランドセルを担当の方に紹介してもらいました。

ネイビーの本体にキャメルのヒモを合わせたりできて、女子としてはテンション上がる!

 

ピンクにライトグリーンの糸もかわいいし、キャメルにシャイニーシルバーもおしゃれだなあ…

ほかにもボタンや内装など細部をアレンジできるらしく、私も欲しくなってきた(笑)

オーダーごとに職人さんが手作りで仕上げてくれるそうで、特別感があって学校に行くのが楽しくなりそう。

 

こちらの「atara(アタラ)」さんは、とにかく色にこだわっているブランドらしく、「自然のカラーを再現しているから、ネーミングも「赤」や「黒」じゃなくて「きいちご」や「ほしぞら」なんです。素敵ですよね♪」と担当スタッフさん。

たしかに色味が絶妙におしゃれで、デザインも今っぽいし…現代の小学生が羨ましい!

スタイリッシュなデザインは、お母さんたちの意見を集めて軽量化されていったからこそのデザインなんだそうです。

 

持ち手は別売りなので、本体とは違う色にしてもワンポイントになって素敵ですね。

家具屋さんがつくったブランドらしく、デザイン性の高さが魅力的なランドセルでした。

 

最後にご紹介する「池田地球」さんは、背面と肩ベルトに「NASA」の為につくられたというクッションを採用されているので、背負った時に体への負担が少ないという機能性が特徴のブランドです。

その軽さと心地良さは、実際に背負って体感してほしい!

さらに、人口革を使った軽くて丈夫なランドセルなので「子どもがわんぱくで、ランドセルが傷つくのが心配」という親御さんにはぴったりですね!

 

カラーバリエーションも50種類以上あるそうで、やっぱり現代はスタンダードで色が選べるんですね。

 

ブランドごとで、こんなにこだわりがあるなんて知らなかったので驚きでした!

「自分の子どもにはこんな可愛いランドセルを選んであげたいな〜」と将来のラン活が楽しみに♪

期間中に蔦屋書店で購入すると商品券のプレゼントや撮影会(先着25名なのでお早めに)もついてくるらしいです。

毎年、人気の商品から売り切れてしまうらしいので、さっそく蔦屋書店へ見に行ってみてくださいね!

 

営業時間/9:00〜22:00 ※5月26(水)〜6月8日(火)は 21時まで

定休日/不定休