東日本大震災から10年 もう一度向き合い、考える展覧会

WARAKOH think and feel 東北 vol.4 10年目の今考える

開催日時開催中〜5月9日(日)

開催場所藁工ミュージアム

イベント高知市

少し立ち止まり、未来へつなげたい

作品鑑賞を通じ、もう一度東日本大震災に向き合い、考えることを投げかける展覧会。

紹介するのは、全国から集まった写真とエッセイによる公募作品や、「防災」に強い想いをもつ県在住作家・清岡明さんによる絵画作品など約70点。

当時を振り返ることや、被災地のこれから、「南海トラフ地震」への対策など、それぞれの視点で考えを巡らせてみよう。