印象派と浮世絵のボタニカルアート展

モネの庭

北川村高知県東部

開催場所モネの庭

開催日時開催中〜12月10日(月)9:00~17:00

北川村出身の維新志士、中岡慎太郎とクロード・モネの同時代性を軸にした企画展の第三章。

晩年モネがテーマとした花々や自然の移ろいなどの絵と、印象派と浮世絵の関連性をテーマとした展示を開催中。

 

料金は一般700円、小中学生300円、未就学児 無料。

 

中岡慎太郎たちが切り開いた、ジャポニスムの流れに触れてみよう。

ぜひ足を運んでみてはいかが?