希少な「ヤマハンショウヅル」を観察しよう

三原村農業構造改善センター

開催日時12月10日(日)10:00〜12:30

キンポウゲ科センニンソウ属で、数メートルにもなる「ヤマハンショウヅル」。2010年に四国では初めて三原村の山中に自生しているのを発見された希少なツル性の植物で、山道を散策しながら観察を行う。当日は三原村農業構造改善センターに集合後、みんなで山に向かう。山道に入るので、歩きやすい格好で来場を。

その他のアーカイブ記事