龍馬・慎太郎没後150年シンポジウム「坂本龍馬・中岡慎太郎暗殺の真相を考える」

高知県立坂本龍馬記念館主催によるイベント。坂本龍馬と中岡慎太郎が京都近江屋で暗殺された時から150年。暗殺については諸説あり、現在でも確定できるものはないが、節目となる今年、桐野作人氏ほか県内外の幕末についての研究者を講師に招いて講演とシンポジウムを開催。これまでの先行研究を整理した上で、可能な限りの推察を行い、討論を行う事で暗殺の真実に迫る。

その他のアーカイブ記事