三原村が育んだ「四万十ヒノキ」のまな板をぜひ!

三原村農業構造改善センター

三原村で穫れるヒノキは「四万十ヒノキ」と呼ばれ、桃色をした質の高さが自慢。そんなヒノキを使った質の良いまな板を三原村農業構造改善センターで販売中。また、11月3日の「三原村どぶろく農林文化祭」でも、まな板や切り株のイスなどを販売予定。

その他のアーカイブ記事