津野町が誇る文化財「高野農村歌舞伎」

ニュース津野町

かつて土佐の山間地で盛んに行われていた農村歌舞伎。

津野町では高野地区でもっともよく行われており、地区内の旧家には数多くの浄瑠璃本が保存されている。

 

上演は昭和32年頃より廃れていたが、昭和52年6月「高野の舞台」が国の重要有形民俗文化財に指定されたことで復活!

以後、4年ごとに開催されていて、平成29年には復活40年を迎えた。

写真は多くのファンが詰めかけた開催平成29年の様子。

令和3年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止に。来年以降の開催をお楽しみに!