保育園の水族館「まりんらんど」へ行こう!

うらど龍馬保育園「まりんらんど」

身近なお魚をじっくり観察できるミニ水族館

地域住民と桂浜水族館の協力のもと、2018年10月にスタートしたこちらの水族館。

その場所は、なんと高知市浦戸にある「うらど龍馬保育園」。

園内に用意されたこの水族館では、数種類の金魚やザリガニなど、淡水に棲む生き物を展示。

中には、地域の方が持ち寄ってくれた地元の川で獲れるうなぎや小魚の姿も。

保育園の年少さん以上の子ども達が交代でエサやりを担当。

隣の浦戸小学校の子ども達が見学に訪れるなど、子ども達の学習の機械にも役立てられているそう。

公開日は週1回を予定。

保育園のHPに掲載される他、多機能型保育支援事業「らい〜な」のイベントカレンダーにも掲載。

見学は自由なので、気軽に足を運んでみてね。

 

※3/25発売「ほっとこうち4月号」掲載の公開時間に誤りがありました。
 お詫びして訂正いたします。
 誤:11:00〜16:00 → 正:10:00〜11:00