うちのホテルはここがスゴイ!〜リッチモンドホテル高知〜

リッチモンドホテル高知

高知市中心街

ビジネス、観光、就活など、人によって宿泊する目的は様々。

加えて立地、コスト、設備、サービスなど、ホテル選びの際に注目するポイントも人それぞれ。

「ホテル選びにはこだわりたいけど、色々と比較するのは大変・・・」

そんなあなたのために、ホテル選びにお役立ちの情報をお届け!

\支配人に聞きました/

うちのホテルはここがスゴイ!

 

ビジネスマンからファミリーまで
幅広い利用者層に対応した「おまち」のホテル

【リッチモンドホテル高知】

 
◎高知一の繁華街「帯屋町」に隣接!

平日は地元民のショッピングの場として、土日になると飲んで食べて騒いで、高知らしさ満点の楽しいイベントが頻繁に開催されている高知を代表する繁華街「帯屋町」。「リッチモンドホテル高知」は、そんな「帯屋町商店街」に隣接したまさに「おまち」のホテルで、入り口がアーケード内に直結しているため雨や紫外線を気にすることなく気軽に外出することができる。立地からして気遣いを感じられるビジネスホテルだ。

 

◎一般的なホテルと比べて2倍の明るさ!

<シングルルームの一例>

ホテルの照明が暗いな、と感じたことがある人は多いはず。ホテルに宿泊する人は「休憩」を主な目的としているため、落ち着いて休めるように、という理由から暗めに設定されているのだが、中にはもう少し明るくてもいいのに・・・なんて小さな不満を感じてしまった人もいるのでは?「リッチモンドホテル高知」の客室は一般的なホテルの照明と比べて最大2倍の照度に設定されている上、デスク上の照度はなんと最大「1800Lux」にまでのぼるそう。部屋で仕事をしたいビジネスマンや、勉強をしたい受験生、メイクを失敗したくない女子など、明るい環境が必要な人でも十分快適に過ごすことができる。

 

◎自動精算機でチェックイン、チェックアウト時の待ち時間を短縮!

実は2017年6月にリニューアルオープンしたばかりの「リッチモンドホテル高知」。受付や自動精算機の位置が変わって、今まで以上にスムーズな流れでチェックイン、チェックアウトを行えるようになったそう。ちなみに、現地払いの人はチェックインの際に前払いが必要で、精算は受付左手にある自動精算機で行うことができる。まず受付で予約内容の確認をした後、精算機にルームキーを差し込むと自動で会計が始まる簡単な仕組みなので、機械が苦手な人でも安心だ。チェックアウトの際も同じくルームキーを自動精算機に挿入するだけで完了。わざわざ受付を通らなくて済むので、待ち時間なしでスムーズに退館することができる。

 
◎幅広い利用層に対応したアメニティ

シャンプーにコンディショナー、洗顔フォームなど、基本アメニティに加え、女性に嬉しい「フェイスマスク」「フェイスクリーム」「ヘアクリップ」などのレディースアメニティ、さらに「キッズ用ボディスポンジ」や「キッズ用スリッパ」、「キッズ用歯ブラシ」などキッズ向けのアメニティも充実。ビジネスマンはもちろん、ファミリーやカップルにとっても快適に過ごしやすい環境を作り上げようと努力している様子が感じとれる。その他、フロントにて「常備薬」「ソーイングセット」「爪楊枝」などの無料提供や、「洗濯ネット」「低反発まくら」「爪切り」などの貸し出しも行っているそうなので、小さくても何か困りごとがあれば気軽に相談してみよう。

 

◎朝食はハーフビュッフェスタイルでどうぞ

「リッチモンドホテル高知」の朝食は、メインをカツオのたたき、しらす丼、焼き魚、目玉焼き&ウィンナー、カツオの漬け丼など数種類の中から一品選び、味噌汁・スープ類、ドリンク、サラダなどサイド類はビュッフェ形式で利用できる「ハーフビュッフェスタイル」。朝から高知のご当地フードを堪能できるうえ、惣菜類も充実の豪華な内容に、利用者からは好評をいただいているそう。しっかりスタミナをつけて、高知観光を全力で楽しみたいところだ。

 

◎最後に・・・

ビジネス、受験、観光・・・様々な用途で、幅広い層が利用しやすい「リッチモンドホテル高知」。「観光も楽しみたいし、部屋でも充実した時間を過ごしたい!」そんな、非日常の中でも、日常の時間を大切にしたいあなたにぴったりのホテルだ。