津野町編その②「四万十川源流点」

四万十川源流点

こんにちは!
編集長の下村です。

ほっとこうち5月号でお邪魔した「津野町」より
「四万十川源流点」のご紹介!

津野町役場 西庁舎から車を走らすこと約20分
登り口に到着!

登り口にあった天然の木の杖をお借りして
いざ、登山スタート
周りは手つかずの大自然!

途中、「不入の山ビコ水」なる名前が付けられた
小川を発見。

底の岩がカシスみたいな色をした
不思議な場所でした。

そして看板に案内されるまま山道を登ること約20分…
ついに…!

到着しましたー!

この幻想的な風景
ここから四万十川約196kmの旅が始まる…
なんてロマンがあるんでしょう!

水しぶきを足元にバシャバシャ浴びながら
源流の流れにもタッチ☆

ちなみに、源流点に行く途中にあるこちら
「せいらんの里」にもぜひ寄り道を♪

要事前予約で、
地元の食材をふんだんに使った
手づくりの味が楽しめますよ♪
※ランチビュッフェに関してはコチラをご覧ください♪

「せいらんの里」から橋を渡った場所にある

「稲葉洞」にも足を運んでみてください!
こちらももの凄いパワーを感じる神秘的な場所です。

前回紹介した「四国カルスト 天狗高原」含め
大地のパワーをたくさん吸収できた津野町旅でした♪

*********************

奥四万十の魅力をさらに知りたい方は
奥四万十のWEBサイト「奥四万十時間」
チェックしてみてくださいね〜!

*********************

次回は6月号に掲載の梼原町より
「チムジルバンレストラン 鷹取」について
お届けします!