仕事帰りの体に「トラとフライパン」の和風ハンバーグで元気を注入!

洋ふう食堂 トラとフライパン

高知市中心街

はりまや橋商店街の「トラとフライパン」で、オープン以来約20年に渡って提供され続けてきた「和風ハンバーグ」(1100円)。約180gものハンバーグはとても肉肉しく、また、オリジナルのデミグラスソースも濃いめの味付け。ディナー限定メニューのこちらは、「腹ぺこの会社員にがっつりと晩ご飯を食べてほしい」がために、あえてそうしているのだと言う。一番の特徴は、やはりわさび。和風ハンバーグ=大根おろしは一般的だが、このわさびのピリッとした刺激が、お肉の味わいに他にはないアクセントを加える。セットのご飯とサラダとも抜群の合い口。変わらない名店、自慢の一皿を味わって。

その他のグルメ記事