〈ラーメン特集・TOPICS1〉敵ではなく良き戦友! 互いに切磋琢磨しながら ラーメン通りを盛り上げる

グルメ高知市高知市中心街

TOPICS1
隣同士で営業する有名ラーメン店、実は仲が良いらしい

「ドーミーイン高知」から北へ、追手筋手前の通りに並ぶ「チョンマゲ」と「HEY ジャンメン」。どちらも夜の街を彩る人気店であり、さぞかし火花バチバチなんだろうな… と思いきや、お店の前でスタッフ同士が笑いながら話す姿を発見! 実は双方のオーナーが飲み友達であり、先にお店を開いていたチョンマゲのオーナーが、「隣空いたからお店出しやー!」とオファー。「まんしゅう」のオーナーもちょうど街中で店舗を探していたこともあり、隣同士で店を営業することに。

もちろんスタッフ同士も仲が良く、「ラーメンはもちろん、名物の玉子焼きめしをよく食べています」とHEY ジャンメンの店長。かたやチョンマゲの店長も、「オフの日も食べに来てくれて嬉しい限り。もちろん自分たちもじゃんめんを頂いてます」というほど頻繁に交流している。

「お互い全く違うスタイルだから、お客さんを奪い合うのではなく相乗効果でお客さんを呼べるはず。切磋琢磨しながら、いつの日か2店舗の並ぶこの通りが『高知のラーメンストリート』と呼ばれるように頑張りたい」という想いも素敵だ。


チョンマゲ店長オススメ!「夜限定カルビじゃんめん」(1265円)
名前のとおり夜限定の麺。「『HEY ジャンメン』さんは夜のメニューに力を入れているので、濃厚なカルビの味が加わったじゃんめんを食べて欲しい!」。

HEY ジャンメン店長オススメ!「らーめん零」(780円)
クリアなスープには土佐の鰹節と日高昆布、6種類の塩を使用。「あっさりとした味の中にダシの旨味と香味油の甘味を感じられる、繊細な1杯です」。