現代地方譚7 食ノ間(タベルノアイダ)

すさきまちかどギャラリー他

開催場所すさきまちかどギャラリー、新荘小学校、 市民文化会館、鳴無神社(会場へは巡行船で )

イベント須崎市

 

2014年から続く現代地方譚は、県外美術作家によるアーティスト・イン・レジデンスのほか、 演劇、映像、音楽などで構成されるジャンルを跨いだ展覧会。

 7回目を迎える今回のテーマは、「食べる」。

豊かな自然に恵まれた食材の宝庫としてよく知られる須崎市。 訪れた誰もが驚く新鮮な食材とユニークな食文化を足掛かりとしながら、美味しさだけでは語れない、その周縁 との関係性に着目する。

生産者と消費者の間、調理する人と食べる人、食卓の向こうに座る誰かとの間、 食材とそれを育む自然と私たち。そして食にかける時間…。

わたしたちが生きるために必要不可欠な、 食べる”モノ”と”コト”との間、距離「たべるのあいだ」から地域文化を考える。

 ●AIR  アーティスト・イン・レジデンス須崎

アーティスト : 今井麗、工藤夏海、佐々瞬、中山晃子

会期: 2020年1月18日(土)~2月16日(日) 

観覧料:300円

会場:すさきまちかどギャラリー

須崎に招聘された4名のアーティストが各々の滞在経験を元に制作したアートワークを発表。

●映画 新荘こどもふヰルムオーケストラ

[製作]新荘小学校のこどもたち、鈴木余位、甫木元空

2月8日(土) 13:30開場/14:00開演 

観覧無料

会場:須崎市立新荘小学校体育館(須崎市下分584−1)

新荘小学校4年生から6年生の子どもたちが監督した8㎜映画5本を生バンドの演奏と共にフィルム上映。

2月9日(日)〜16日(日) 

上映時間:10:00~17:00 

錦湯にて、デジタルループ上映

会場:錦湯(須崎市浜町1-2-2)

月曜休館

 

●音楽 イ・ラン ライブ in 鳴無神社

韓国のシンガー・ソングライター、イ・ランによるライブコンサートを開催。 会場へは巡行船でご案内。

境内には市が並ぶ。

現代地方譚ー航ル市ー(ワタルイチ)

2月9日(日) 12:30開場/13:30開演

前売2,500円/当日3,000円

会場:鳴無神社

出店予定 : LEALEACAFE トマトハウスナカムラ

      Cona-Cafe 下村農園 チェルベロコーヒー

 

●演劇

須崎を題材とする戯曲のオリジナル脚本発表

2月16日(日)

会場:すさきまちかどギャラリー 時間未定

●FOOD

飲食 11:00~17:00 

開催日:会期中の土・日・祝日

会場:すさきまちかどギャラリー まちかどギャラリーキッチンにて高知県内の色々なお店が1日カフェをオープン。

1/25(土) トコトコ屋

1/26(日) atelier tusmugi

2/1(土)・2(日) LEALEACAFE

2/11(火) Cona-Chafe

2/15(土) TeaRoomこもれび

2/16(日) RINGO 物販 11:00~17:00 

会期中の木~日曜日

会場:Cona-Cafe 須崎だけでなく高知県内のこだわりの品と一緒に、オリジナル商品を販売。

●オープニングバル 中山晃子パフォーマンス

1月18日(土)17:00開場 会場:須崎市駅前しんじょう君の倉庫