0才児から入場OK! セリフのない約1時間のお芝居「ピン・ポン」

高知県立美術館ホール

開催場所高知県立美術館ホール

開催日時11月30日(土) 1回目 11:00/2回目14:00(上演時間:約60分) *開場は開演の30分前

演劇の魅力を知りつくした演出家・佐藤信(座・高円寺芸術監督)と、「かおノート」や「パンダ銭湯」などで人気のユニットtupera tupera、自由な身体表現の可能性を求める舞踏家の竹屋啓子が、子どもたちのために心を込めて作ったお芝居。

何百個ものたくさんのピンポン玉、糸やスプーン、透明のチューブやドライヤー、ビニール傘など、身近にある“もの”たちが、夢の中の物語をつむぐ。音楽の生演奏、リズミカルな歌、コミカルなパフォーマンス、しなやかなダンス、ユーモラスな美術など、さまざまな要素が絡み合い、子どもたちの想像力をかきたて、ライブの楽しさを伝える内容となっている。

0才より入場可能で、4才くらいのお子さまにオススメの作品。もちろん、大人のみでの来場も大歓迎!

【ストーリー】

女の子が迷いこんだのは、ピンポン玉が生きているふしぎな世界。そこではずかしがりやの男の子「ピン」と、元気いっぱいの女の子「ポン」と出会って、遊んで旅をして、たくさんのぼうけんをするうちに・・・

※無料託児サービス有り

公演をご覧になられる方で、託児をご希望の方はお電話で仮予約のうえ、お申込みください。なおご利用は生後6ヵ月以上のお子様で未就学児童に限らせていただきます。

高知県立美術館 ☎︎/088-866-80009:0017:00) 

締め切り/1122日(金)(定員10名)