サドの「束縛と解放」をテーマに、書き下ろし&自作自演の一人芝居を繰り広げる!

劇団シアターホリック 第24回 本公演『孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方』

開催場所メフィストフェレス 2Fホール

開催日時11月21日(火)、22日(水)、27日(月)、28日(火)

高知県立大学を母体に活動している、高知市の「劇団シアターホリック」。第24回目をむかえる本公演では、フランスの作家マルキ・ド・サドの世界観を現代におきかえたオリジナル書き下ろしの脚本を、劇団の主催者みずからが一人芝居で繰り広げる。「束縛と解放」を極端に生きたサドに、私たちのコミュニケーションのあり方を見出す鮮烈な演劇を、ぜひご覧あれ。

その他のアーカイブ記事